台湾に行ったらしたいこと 台湾ニュースチェック

【台湾ニュースチェック】南海ラピート色の台鉄でゆったり電車の旅

投稿日:

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。
応援お願いします。

家族・子連れ旅行ランキング

こんにちは!

今回チェックした台湾ニュースは、台湾の台湾鉄道と日本の南海ラピート車両カラーでコラボして日台交流するというニュースです。


 

台湾鉄道、南海電鉄「ラピート」カラーのコラボ列車運行へ 14日お披露目

(台北 13日 中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)は14日、南海電気鉄道(南海電鉄)とコラボレーションした列車「藍武士号」と「台日友情号」を樹林駅(新北市)でお披露目する。両者のコラボ列車の運行は初。

台鉄によると、コラボ列車は台鉄の急行、キョ光号E212を先頭車両とし、ボディーには日本から空輸された南海電鉄の特急「ラピート」の濃紺色の塗料「ラピートブルー」が使われ、南海電鉄のキャラクター「関空戦士ラピートルジャー」や大阪城などがあしらわれるという。プロジェクトには現代アートなどを手掛ける台湾企業「視野文創」も参加した。(キョ=草かんむりに呂)

コラボ列車は、七堵(基隆市)-潮州(屏東県)区間を半年間走る予定で、一部の列車は台東(台東県)まで運行する。

南海電鉄は2017年4月、桃園メトロ(MRT)、関西エアポート、桃園国際空港を含めた4社で相互誘客を目的とした友好協定を締結。昨年3月には桃園メトロ開業1周年を記念したラッピング列車を運行するなど、台湾との連携に取り組んでいる。
(陳葦庭/編集:楊千慧)

長男が保育園年少の時、とても電車が大好きで、特に南海「ラピート」大好きだったので、思わずチェックしちゃいました!

 

以前、プラレールの南海ラピートが、マクドナルドのハッピーセットのおまけのおもちゃだった時があったのですが、「これが絶対欲しい」とせがまれて、何度もトライしたけれど、当たらなかったということがあったのです…。

南海ラピート、かっこいいデザインの電車ですよね!

この電車が台鉄とコラボで日台交流するなんて素敵ですよね

 

スポンサーリンク

 

南海ラピートとはどんな電車?

南海ラピートは、南海線の空港特急で、なんば駅から関西国際空港の間を走っています。

 

先頭車両の「鉄人28号」に似ている特徴的なデザインが、鉄道大好きちびっ子の憧れの的の電車で、子供向けの電車図鑑には必ずと言っても過言ではないほど写真付きで紹介されています。

 

南海ラピートは、他社とのコラボの実績があり、

  • アニメ「機動戦士ガンダムUC」とのコラボで車体をワイン色に塗装した『ネオ・ジオン』バージョン
  • peach航空とのコラボでPeachの機体カラーに合わせて先頭部分を白・その他をピンクに変更した「出逢えたらラッキー Peach×ラピート ハッピーライナー」
  • 映画「STAR WARS フォースの覚醒」とコラボして車体を黒に塗装した「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号

というものを2014年に運航開始20周年記念の企画でやっていました。

 

南海ラピートとコラボする台湾鉄道はどんな電車?

台湾鉄道は台湾の国営鉄道です。

 

今回南海ラピートとコラボする区間は西部幹線です。

七堵(基隆市)-潮州(屏東県)区間は約6時間かかります。

 

 

台北を通り、台中台南と人気観光スポットを通って行く路線で、終点の潮州駅では、2019年のランタンフェスティバルが行われます。

南海ラピートと台鉄がコラボする列車が走る区間は、台湾でゆっくりとした鉄道の旅を楽しみたい場合にオススメの路線です。

 

南海ラピート色の台鉄で行ける台湾の人気スポット

南海ラピート色の台鉄で行ける台湾の人気スポットはたくさんあります。

台中

台中はフォトジェニックな観光地が盛りだくさん!

訪れたらインスタ映えなこと、間違いなしです。

 

彩虹眷村(レインボービレッジ)

彩虹眷村(レインボービレッジ)の家の壁に描かれたポップな絵柄は全て黄さんというお爺ちゃんが描いたものです。

 

まるで絵本の中のような世界ですね

 

彩虹眷村(レインボービレッジ)への行き方は、

台鉄の「新烏日」駅で下車し、 「新烏日」駅から56番のバスに乗り、「彩虹眷村(嶺東南路)」で下車。

 

高美湿地

高美湿地は台湾のウユニ塩湖と言われる風景です。

空が鏡のような湖に映ってとても素晴らしい景色ですよね。

是非生で見てみたいですね。

 

高美湿地への行き方は、

台鉄「清水」駅で下車し、「清水」駅から巨業客運のバス178番か179番のバスに乗り「高美湿地」下車(徒歩すぐ)

 

宮原眼科

「宮原眼科」は1927年に宮原武熊医師により開院した眼科でした。

戦後、宮原医師は日本へ帰国し、医院は「台中市衛生院」として使用されていました。

その後、「台中市衛生院」も閉鎖し、商業施設へと生まれ変わりました。パイナップルケーキで有名な「日出」が入っています。

]内装が美術館のようで、おいしいパイナップルケーキやジェラートも食べることができる台中の人気スポットです。

宮原眼科への行き方は、

台鉄「台中」駅から100メートル、駅のすぐそばにあります。

 

台南

台南は、日本統治の時代以前は台湾の政治の中心で、歴史的建造物やノスタルジックな街並みが魅力です。

安平老街

安平老街は台湾という地名のルーツとなった場所で、オランダ統治時代に、「大員」と呼ばれていました。

レトロな街並みとエビ春巻きや肉圓などの食べ歩きを楽しむことができます。

市場でのB級グルメの食べ歩きは、台湾旅行の魅力の一つですよね!

 

安平老街への行き方は、

台鉄「台南駅」から台湾好行バスの88番か99番に乗車し、「安平古堡(安北路)」バス停で下車します。

 

安平樹屋

安平樹屋とは19世紀の倉庫の跡地が、長い年月をかけてガジュマルの木に覆われたものです。

 

ガジュマルの生命力を感じられる、神秘的なスポットですね。

ジブリに描かれる世界観に近い感じがします。

 

安平樹屋への行き方は、

台鉄「台南」駅からタクシーで20分

 

林百貨

林百貨は1932年にオープンした南台湾初の百貨店ですが、戦後廃業しました。

1998年、市定古跡に認定され、2010年から2013年にかけて修復作業を行い、リニューアルオープンしたショッピングスポットです。

普通にお買い物も楽しいですが、当時の面影を残したエレベーターが大人気な、レトロな雰囲気の漂う百貨店なんです。

 

林百貨店への行き方は、

台鉄「台南」駅より市営バス1番、7番で「林百貨(中正路)」下車。

住所:台南市中西區忠義路二段63號

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、南海ラピートとコラボする台鉄で行ける台湾の人気スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

コラボ列車にこだわらなくても、台湾旅行で人気のあるスポットをご紹介しました。

 

1週間くらいかけて台湾を列車で旅するのも、楽しそうですよね!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

みにー

憧れの人はディズニーランドのミニーちゃん。 夢の世界に住んでいて、みんなにハッピーな夢と笑顔を与えることができる、そんな人になりたいな、と思っています。 2009年の1月ぶりに2018年8月に台湾旅行に行けることになり、ワクワクな気持ちで準備・計画中しているのをブログにしてみました。

-台湾に行ったらしたいこと, 台湾ニュースチェック

Copyright© 台湾大好きで台湾旅行を楽しむためのサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.