台湾に行ったらしたいこと

ノスタルジー溢れる「千と千尋の神隠し」の世界、九份の行き方、見どころ&食べ処【台湾旅行でしたいこと】

更新日:

ご訪問ありがとうございます。
応援お願いします。

家族・子連れ旅行ランキング

ノスタルジー溢れる「千と千尋の神隠し」の世界、九份の行き方、見どころ&食べ処【台湾旅行でしたいこと】

九份(きゅうふん・ジォウフエン)は台北の東にある、新北市瑞芳区の山間の小さな町。路地裏には、日本統治時代に建てられた石造りの家がひっそりと佇み、とてもノスタルジー溢れる雰囲気です。

かつて金鉱の街として栄えましたが、閉山とともに一度寂れました。1989年製作のトニーレオン主演の映画「非情城市」のヒットで注目を集め、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の世界に似ているとのことで、大人気のスポットです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 非情城市 /トニー・レオン 【中古】afb
価格:4707円(税込、送料別) (2018/8/4時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千と千尋の神隠し [ 柊瑠美 ]
価格:4163円(税込、送料無料) (2018/8/4時点)

 

 

山間にあり、階段が多いので、歩きやすい靴で行くのがおススメです。景色が美しいだけでなく、食べ歩きも楽しみの一つなので、お腹をすかせて行きましょう。

 

九份(きゅうふん・ジォウフエン)への行き方

台北から直通バス

「台北駅」からMRT板南線で3駅「忠孝復興駅」へ。MRTの料金は台湾20$。

「忠孝復興駅」出口1から地上に出て、九份行きの基隆客運バス「台北⇔金瓜石(1062 金瓜石)」に乗り約一時間半、「九份老街(キュウフンラウジェ)」で下車。料金は台湾$98(2017年3月1日現在)。「九份老街」のバス停から徒歩3分。

電車&バス

「台北駅」から台鉄(TRA)で東部幹線で「瑞芳(ルイファン)駅」まで。「悠遊カード」利用で台湾$44。

「瑞芳(ルイファン)駅」から九份方面行きバス(788系統 台湾$15)(825系統 台湾$15)(827系統 台湾$15)(F802 無料)(1062系統 台湾ドル24)のどれかに乗る。「九份老街」もしくは「舊道」まで約10分。

バスの代わりにタクシーを使うと、205元。

タクシー

台北から九份までタクシーだけを利用すると、台湾$300くらい(日本円で1200円くらい)

九份の見どころ&食べ処

ノスタルジー溢れる「千と千尋の神隠し」の世界、九份は大変フォトジェニックな街ですが、九份老街の曲がりくねった小路を歩き、地元の様々な軽食グルメを味わうことも、旅行客にとって最高の楽しみです。

記念撮影のメッカとなるお店もあります。

小上海茶飯館(非情城市)

小上海茶飯館(非情城市)は、1989年製作、トニー・レオン主演の台湾映画「非情城市」の撮影で使われた、台湾料理のお店です。映画のヒットを受け「悲情城市」という看板も掲げています。店内には映画の小道具のようなレトロな置物がいっぱい飾ってあります。

住所 台湾新北瑞芳区九份豎先路35号

℡ (+886) 224960852

 

阿妹茶樓(あめおちゃ)

阿妹茶樓(あめおちゃ)は中国茶屋さん。なんと「千と千尋の神隠し」湯婆婆の屋敷の看板があります。提灯の雰囲気が素敵なので、夕方以降に訪れるのがおすすめ。3階のテラス席からの景色はノスタルジック。お茶は台湾$300で楽しめます。

住所 新北市瑞芳区崇文里市下巷20号

℡ (+886) 224960833

営業時間 8:30~翌2:30 日曜営業

 

九份茶坊

九份茶坊は100年の歴史を持つ古屋敷「翁山英故居」の保存保護のために、九份茶坊オーナーの洪志勝が修改築し、文化が息付くアートな空間です。台湾県の歴史建築にも認定されています。純粋に茶芸を楽しみたい人におススメのお店です。斜面を利用したギャラリーや工房もあります。

住所  新北市瑞芳区基山街142号

℡  (+886)224969056

営業時間 10:30 - 21:00

公式サイト https://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/

 

九彬咖啡茶楼

九彬咖啡茶楼はかつての坑夫の寮を再現したレトロな内装で、ベランダからの眺めもすばらしいです。有名な阿妹茶樓から、少し階段を下ったところにあります。1階に100年来の厨房が残っています。

住所 新北瑞芳區九份輕便路131号
℡ (+886)224979400

 

九戸茶語(旧称 八番黄金地)

九戸茶語(旧称 八番黄金地)は、階段200段を登った中間地点にある、かつての八番金坑跡地に建つ、レトロな雰囲気の茶芸館。屋上テラスからの景色はまさに絶景。店の前は広場、1階ベランダからは基隆湾を眺めることができます。そして夜景もまた美しく、異国情緒にあふれた魅力があります。

住所 新北市瑞芳区九份軽便路300号

℡ (+886)224063388

営業時間 9:30~21:00

公式サイト http://www.kunohe.com.tw/

 

九份金鉱博物館

九份金鉱博物館は軽便路から5番坑口という階段を降りたところに入り口があり、入口の前に、実際に金鉱で使われていたトロッコがあります。

金鉱石の展示や金鉱石からの採金作業の解説や実演を行っています。

住所 新北市瑞芳区鎮頌徳里石碑巷66号

℡ (02)24966379

料金 大人:100NTドル、  学生80NTドル、 団体:10人以上の団体80NTドル

公式サイト http://jioufen-goldore-museum.strikingly.com/

 

まとめ

今回は、ノスタルジー溢れる「千と千尋の神隠し」の世界、九份の行き方、見どころ&食べ処についてお伝えしましたがいかがでしたか?

九份は、映画の舞台となり「ノスタルジー溢れるフォトジェニックな街」というだけでなく、軽食グルメも楽しむことができる街です。夕方以降の赤い提灯が輝き始めたころ、茶芸館のテラスで、景色を楽しみながらお料理も楽しめるのが素敵ですね。

あなたの台湾の旅の参考になれば幸いです。

 

The following two tabs change content below.

みにー

憧れの人はディズニーランドのミニーちゃん。 夢の世界に住んでいて、みんなにハッピーな夢と笑顔を与えることができる、そんな人になりたいな、と思っています。 2009年の1月ぶりに2018年8月に台湾旅行に行けることになり、ワクワクな気持ちで準備・計画中しているのをブログにしてみました。

-台湾に行ったらしたいこと

Copyright© 台湾大好きで台湾旅行を楽しむためのサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.