台湾旅行日記

2018年8月12日から8月15日まで3泊4日で子連れ台湾旅行に行ってきました【2018年8月12日の日記】

更新日:

ご訪問ありがとうございます。
応援お願いします。


家族・子連れ旅行ランキング

2018年8月12日から8月15日まで、3泊4日で台湾旅行に行ってきました。

今回の予約はHISのバーゲンの日程にあわせて6月1日にしましたが、エクスペディアや、楽天トラベルなど総合的に比較して、楽天トラベルからの予約になりました。夫婦と小学生一人、保育園児2人の5人の旅行で、フライトの時間が保育園児に負担にならない日程で探したところ、今回のツアーに落ち着きました。

2018年8月12日から8月15日まで3泊4日、子連れ台湾旅行の日程

8月12日(日) キャセイパシフィック航空、15時40分に成田発の飛行機で台北の桃園空港に18時25分着。

3日間、雙連にある優美飯店に宿泊。

8月13日(月) 自由行動。

8月14日(火) 自由行動。

8月15日(水) キャセイパシフィック航空 13時に台北の桃園空港発の飛行機で17時20分に成田着。

飛行機の選択は、保育園児と出かける都合上、早朝と深夜にかかる便を避けるように、【飛行機が飛ぶ時間帯優先】で選びました。もうちょっと早い時間帯に成田を出発する便は、既に売り切れていました…。また、もう少し遅く台湾を出発する便も売り切れていました。

宿泊先の選択は、5人1部屋で泊まれるところを探していたところ、雙連にある優美飯店がHITしました。ダブルベッド1、シングルベッド2ある部屋です。

 

旅行初日、2018年8月12日(日)

東京の天気は曇りで気温は30℃くらい。蒸し暑い日でした。

自宅から空港まで

10時半に東京の自宅を出て、11時45分日暮里発のスカイライナーに乗り、12時21分に成田空港第2ターミナルに到着しました。スカイライナーの席は前日に予約しましたが、お盆に入っていたにも関わらず、席に余裕があり、当日券でも大丈夫そうな席の空き具合でした。

空港ではゆっくり昼食をとってから、飛行機のチェックインをする予定で、少し早めに空港に行きましたが、フライトの時刻が予定より40分遅れたので、かなりゆっくり過ごすことができました。

お盆に入っていましたが、空港はそこまで混雑はしていなくて、チェックイン、出国審査はスムーズでした。飛行機に乗るまでの時間帯は暇だったので、写真をとったり、絵を書いたりしてなんとかやり過ごしました。

飛行機の機内の様子

キャセイパシフィック航空の席はそれぞれにテレビがあり、ゲーム機能や子ども向けの映画がありました。機内の気温は少し寒いくらいでした。

子どもたちはゲームをしたり、ベイマックスやどらえもん、白雪姫などを観て過ごしました。ふだん電車だと騒ぎますが、飛行機は緊張するのか、思っていたよりも静かに過ごすことができました。

機内食は、飛び始めて30分後位に、ドリンクとおつまみが先に出てから、子ども用の機内食、大人用の機内食の順に来ました。子ども用は魚のフライとショートパスタ、サラダ、パン。大人用は、蕎麦、牛丼、パン。しっかり昼食を食べた後の17時頃のご飯だったので、子どもたちも自分もそんなに食べられませんでしたが、デザートのハーゲンダッツのアイスクリームには喜んでいました。

飛行機は乗ってから実際に飛ぶまでにも時間がかかりました。また、台北に着いてから着地するまでにも時間がかかり、5分遅れで到着できるとのお話でしたが、台北の空港に到着できたのは20時くらいでした。入国審査を終えて、荷物を受け取ったら21時になっていました。

両替は、入国審査を終えて荷物を受け取ったところに銀行があり、4万円分を台湾$に両替しました。

桃園空港から優美飯店まで

桃園空港から台北まではMRTで行くことにしていました。

切符は片道台湾$160ですが、往復のチケットと台湾$200分のチャージ済みの悠遊カードをセットで売っていたので、カウンターでそれをクレジットカードで購入しました。

MRTでの台北までの行き方をカウンターのお姉さんが教えてくださったので、一安心です。

空港から台北までのMRTはサイドのラインが青と紫の2種類があり、青が各駅停車、紫が急行とのことで、紫に乗りました。車内には無料のwifiやスマートフォン用の充電器が装備されていて、とても便利です。

台北駅から雙連にある優美飯店までは、荷物が多かったこともあり、タクシーで行きました。だいたい5分くらいでした。

優美飯店でチェックインを済ませ、案内された部屋は5階でした。

ホテル内はwifiが無料で使えるのがありがたいです。コンセント穴もたくさんあるので、携帯だけでなく、カメラやパソコンなど全ての電子機器の充電を同時にできたのが良かったです。

 

部屋に着いたら、現地時間で夜10時を過ぎていて、夕食を食べに行くには遅く、周りのお店もコンビニ以外はだいたいしまっていたので、部屋に備え付けのカップラーメンで済ませました。

シャワーなどを済ませ、子どもたちと就寝したのは11時くらいでした。

 

まとめ

3泊4日の子連れ台湾旅行の初日の8月12日(日)は、キャセイパシフィック航空の遅れがトータルで1時間半くらいあったので、ほぼ移動だけで終わりました。しかし今回は下準備で空港や両替、MRTについて調べてあったので、台湾に到着してから焦ることなく迷うこともなかったので良かったです。

「ホテルの近くのお店で夕食を食べる」という目標は達成できませんでしたが、優美飯店の備え付けのカップラーメンでお腹を満たすことができたので、良かったです。

 


家族・子連れ旅行ランキング

The following two tabs change content below.

みにー

憧れの人はディズニーランドのミニーちゃん。 夢の世界に住んでいて、みんなにハッピーな夢と笑顔を与えることができる、そんな人になりたいな、と思っています。 2009年の1月ぶりに2018年8月に台湾旅行に行けることになり、ワクワクな気持ちで準備・計画中しているのをブログにしてみました。

-台湾旅行日記
-, , ,

Copyright© 台湾大好きで台湾旅行を楽しむためのサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.